比較サイトはアフィリエイトで稼げると言われる理由

比較サイトでアフィリエイト-イメージ

「アフィリエイトで稼ぎたいなら比較サイトを作成するのが効率的だと聞いたけど、本当?」

「比較サイトがアフィリエイトで稼げると言われる理由を知りたい」

今回はそのような方に向けて、比較サイトがアフィリエイトで稼げると言われている3つの理由について説明したいと思います。

購買意欲が高い人からのアクセスを集められる

比較サイトがアフィリエイトで稼げると言われている一番の理由は、購買意欲が高い人からのアクセスを集めることができるという点です。

アフィリエイトで効率的に稼ぐためには購買意欲が高い人からのアクセスを集めることが大切です。

購買意欲が高い人からのアクセスを集めるために一番重要なのは、キーワード選定だと言われています。

例えば、特定の商品そのものに興味がある人が使う商標キーワードは、アフィリエイトで稼げるキーワードとして知られています。

特定の商品名と「最安値」「販売店」などのキーワードを組み合わせた複合キーワードで上位表示できれば、「今すぐその商品を購入したい!」という非常に購買意欲が高い人からのアクセスを集められます。

参考URL:【稼ぐためのキーワード選定】商標キーワードは稼げるって本当?

しかし、商標キーワードには、その商品を知っている人からしか検索されないためアクセス数が少ないというデメリットもあります。

またその商品の広告主がアフィリエイトから撤退するリスクもあります。

そのようなリスクがなく、同じジャンルの商品をたくさん扱えるのが比較サイトです。

特定の商品ジャンル+「比較」という複合キーワードは、商標キーワードと同様に購買意欲が高い、買う気マンマンの人からのアクセスを集めやすいキーワードです。

例えば、「ミネラルファンデーションは肌にいい」という情報を聞いて、「ミネラルファンデが欲しい!」と思ったとします。

その場合、次に考えるのは、「ミネラルファンデっていろいろあるけど、どのブランドのミネラルファンデが一番いいのかな?」ということですよね。

そんな時に、ネット上で「ミネラルファンデーション 比較」「ミネラルファンデーション おすすめランキング」などのキーワードで検索する人は多いと思います。

そこで、「ミネラルファンデーション徹底比較・人気No.1はコレ!」などという比較サイトが上位表示されていれば、クリックしてサイトの中を見てみるのは自然な流れではないでしょうか。

比較サイトを訪れた人は、もともと「ミネラルファンデが欲しい」と思っているので、そのサイトの中で自分に合うミネラルファンデが見つけることができれば、購入する確率も高いというわけです。

アフィリエイトサイトにありがちな売り込み感が出にくい

比較サイトがアフィリエイトで稼げると言われている理由の二つ目として、アフィリエイトサイトにありがちな売り込み感が出にくいという点があります。

アフィリエイトサイトで特定の商品を紹介する場合、その商品を購入してもらい報酬を得たいという思いから、その商品のメリットばかりを過剰に述べてしまいがちです。

「これは絶対おすすめです!使わないとソン!」

などと書いてしまうと、読者は「あー、この人はこの商品を売りたいだけなんだな」と感じて、そのサイトから離脱してしまいます。

一方、比較サイトの場合は一つの商品ではなく同じジャンルのたくさんの商品を紹介するため、

「この商品はこんな特徴があって、こんな悩みを持つ方におすすめ」

「こんな方には、こっちの商品の方がおすすめ」

など、それぞれの商品の特徴や、どんな方向きなのかということを淡々と書くことができます。

読んでいる方も、「なるほど~。じゃあ、私の悩みを解消してくれるのはコレだな」というように、自分で商品を選ぶような感覚で、自然とアフィリエイトリンクをクリックします。

人が何かを購入するとき、誰かから無理やり商品を押しつけられる”押し売り”ではなく、自分で積極的に商品を選んで購入したいという心理が働くものだと思います。

また、比較サイトのように、同じジャンルの商品が並んでいると、どれかを選びたいという心理が働くとも言われています。

比較サイトがアフィリエイトで稼ぎやすいと言われるのは、そのような人の購買心理にもあるのかもしれません。

ライバルに企業のサイトが不在

比較サイトがアフィリエイトで稼ぎやすいと言われる3つ目の理由として、ライバルに企業のサイトがいないという点があります。

一般的に大手企業のサイトは、長期間運営されていることが多くドメインパワーが強いです。

そのような企業サイトが上位表示しているジャンルでは、アフィリエイトサイトが上位表示するのが難しいです。

例えば、アフィリエイトでも稼げるジャンルとして有名な「薬剤師 求人」「看護師 求人」などの求人系キーワードの場合、1ページ目に表示されるサイトのほとんどが大手企業のサイトです。

このように、ライバルが大手企業のサイトの場合、アフィリエイトで戦うのは非常に厳しいです。

その点、「比較」というキーワードは、企業サイトがほぼ不在です。

企業の比較広告自体が景品表示法で規制されていることもあり、また企業側のモラルも問われるため、企業が自社サービスのジャンルの比較サイトを作ることはほとんどないためです。

参考URL:比較広告について(消費者庁公式サイト)

つまり、比較サイトを作ることができるのはアフィリエイターの特権というわけです。

ただし、アフィリエイトで稼げると言われているジャンルには、数多くの強豪アフィリエイターがひしめき合っているため、ジャンル名+「比較」という複合キーワードで上位表示するのはなかなか大変です。

比較サイトを作る時にはジャンル選びも大切だと言われるのは、そのような理由からです。

比較サイトはアフィリエイトで稼げると言われる理由まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は比較サイトがアフィリエイトで稼げると言われている3つの理由として

  • 購買意欲が高い人からのアクセスを集められる
  • アフィリエイトサイトにありがちな売り込み感が出にくい
  • ライバルに企業が不在のため上位表示しやすい

という点について説明しました。

アフィリエイトで稼ぐために比較サイトを作りたいという方は、ぜひ慎重にジャンルを選んでチャレンジしてみてください。